FC2ブログ
隠れ家的なサロンで至福のひとときを…

感情とカラダのつながり

5情と5臓
過剰な感情、つまり言葉に出来ないほどの悲しみや怒りは、
ココロだけでなくカラダも痛めるということをご存知ですか✨

過剰な怒りは、「肝」
過剰な喜びは、「心」
過剰な思い悩むは、「脾」
過剰な悲しみは、「肺」
驚きや恐怖は、「腎」
を痛めます。

しかし、人生の中で時として、
抑えきれない感情が出てしまうこともしばしばですね。。💦💦

子供があまりカラダを痛めないのは、
怒った時は、暴れまわり
悲しい時は、周りを気にせず泣き叫ぶ。

大人になると、感情をコントロールすることを要求されるので
カラダに不調をきたします。

過剰な怒りは「肝」を痛めます。
「肝」は筋肉と関係がある臓器なので、
子供は怒ると、暴れまわって筋肉を使うことで、その怒りを発散します。

悲しいことがあると、わんわん泣いてしゃくりあげます。
悲しみは「肺」に関係するので泣いて呼吸を大きくすることで発散しています。
大人になると、なかなかそういうわけにもいかないですよね。

怒りを感じた時は、筋肉を使ってカラダを動かす、悲しい時は、大きく深呼吸。
感情と体の関係を関連づける東洋医学😊
勉強すると面白いです👍✨

スポンサーサイト



 | NEWSブログHOME | 

Web限定お得なクーポン
はじめての方にオススメ。アーユルヴェーダ堪能コース
本場インドで勉強

アールバールのスタッフは、アーユルヴェーダの本場インドで勉強しています!他店との違いを実感ください。

最近の記事

カテゴリ

Monthly