FC2ブログ
隠れ家的なサロンで至福のひとときを…

アーユルヴェーダと梅雨

梅雨の季節
この時期は、むし暑さや朝晩の冷えで体調を崩しやすくストレスのたまりやすい季節です

梅雨の時期は
湿・熱
冷の湿
が増えますので同じ性質を持つドーシャである
水のエネルギーカパ(冷性・湿性)
火のエネルギーピッタ(熱性)
の両方、あるいは寒さも加わると
風のエネルギーヴァータ
も含めた3つのドーシャが全部体内で憎悪してきます

また湿気の為アグニ(消化や代謝の火)が弱まりアーマ(毒素)が体内にたまります

梅雨に体調が悪化するのはドーシャのバランスの乱れ3つのドーシャが全て悪化しやすい時期だからです。

食べ過ぎに注意する
体の冷えを防ぐため入浴する

身体がだるい時は全身ボディマッサージのアビヤンガや脳がリラックス出来るシロダーラを受けてみて下さい
アーユルヴェーダで梅雨も元気に過ごしましょう
スポンサーサイト



 | NEWSブログHOME | 

Web限定お得なクーポン
はじめての方にオススメ。アーユルヴェーダ堪能コース
本場インドで勉強

アールバールのスタッフは、アーユルヴェーダの本場インドで勉強しています!他店との違いを実感ください。

最近の記事

カテゴリ

Monthly